自然溢れる教室でのびのび学ぶ

楽しい音楽の時間

いろのみ音楽教室は、生徒さんひとりひとりに合わせた

オリジナルレッスンを展開しています。

一生の宝となるような、自分だけの音楽を一緒に見つけ、育てていきましょう!

- Profile -

柳平 淳哉
(やなぎだいら じゅんや)

1984年長野県出身。7歳からピアノを始める。

伊東睦美、和泉真弓、神野明、アルバート・ロト各氏に師事。

現在80名の生徒を教え、即興演奏を用いたオリジナルレッスンは、子供から大人まで定評がある。

各音大、音高合格者輩出、コンクール受賞歴多数。

2015年には、早稲田大学基幹理工学部表現工学科(大学院)や、東京工芸大学で、特別講義、授業演奏をする。

これまでの様々な経験を活かし、オリジナル教材「いろのみドリル」を目下制作中。
譜読み、ソルフェージュ、リズム、楽典、フォーム、タッチ、脱力、身体の使い方、メンタルトレーニング、音楽鑑賞、作曲、即興、楽器作り、耳をすますワーク、コード、理論、楽曲分析、歴史、初見、レコーディング、DTMなど、幅広い音楽総合力を付け、教室を卒業後、音楽の学校に行かなくても、一生音楽を楽しめる、自立した個性溢れる音楽の力を付けてもらう事を心がけている。

 

また、「季節のさまざまな色の実を鳴らす」ことをコンセプトに活動するユニット"いろのみ"のピアニストとして、活動をする。

六本木ヒルズ、渋谷ヒカリエ、京都法然院、鳴子温泉郷など、名所旧跡での異色のライブパフォーマンスや、「デザイン物産展ニッポン」の会場BGM、WWFのキャンペーンサイト「北の果ての物語」のテーマ曲、Mozilla Firefox 4 プレリリースキャンペーン「Virtual Park Tumucumaque (トゥムクマケ)」のBGM、NHK番組、民放番組、デパート広告等のBGMを担当。

「ナガオカケンメイD勉強の会」にライブゲストとして出演や、SWITCH企画「読書のための音楽」にて写真家 小林紀晴と共演する。

4thアルバム「ubusuna」がタワーレコードのNewAgeランキングでチャート1位を獲得。

7thアルバム「虹」をシンガポールのKITCHEN. LABELよりリリース。

​瑞々しく、繊細な音楽が、国内外の幅広い層から支持されている。

第21回NICOGRAPH デジタルミュージック・コンテスト「自由作曲部門」にて、音の認知・認識に着目した、ピアノの音の新たな可能性の論文を発表し、審査委員実行委員長特別賞受賞。

趣味はお菓子作りと野菜作り。

2019 ネットTVビーナネットChinoのCreator's Talk 初回ゲスト出演

2020 信濃毎日新聞「ARおうち花火大会」(ヴァーチャル諏訪湖花火) 音楽担当

2020 東京FM THE TRAD(パーソナリティ:稲垣吾郎) 出演

2020 カワイ音楽教育研究会「あんさんぶる」11月号 即興レッスンについて寄稿

2021 映画「「トオイと正人」(小林紀晴) 音楽制作

About

photo by Masaya Kitamura
photo by Masaya Kitamura

© 2021 ironomi-music All Rights Reserved.

遊子 - いろのみ
00:00 / 00:00